手づくりの理由【ドライフードは不安?】

ご覧頂きありがとうございます。
このカテゴリ「手づくりの理由」では、いろいろ考えることを真面目に
書いてみたいと思います。内容は主観を含みますので予めご了承ください。
かなり面倒くさい内容ですから、ご興味のある方だけお読みください。

手づくりの理由【ドライフードは不安?】

よく、ドライフードは栄養バランスに優れているのでそれだけで大丈夫…。
と獣医さんなどに言われます。飼い主としては素直に「なるほど…」と、
なる訳ですが、はたして本当にそうでしょうか?

ドライフードは多種多様でいろいろあります。一概にドライは大丈夫なんて
少し乱暴ですよね。もちろんドライの機能性の高さは良く理解できます。
最近は添加物・保存料不使用の良心的なものも増えてはきています。
ただ、合成保存料でなくても自然由来なら使っても保存料なしとしたり、
表示上のトリックのようなモノがあるのも事実です。
(まぁ、極端なことを言えば、人間が食べる「コンビニごはん」だって、
決して安全とは言えないんですよね…実際。)

もちろん、あまり神経質すぎるのもどうかと思います。
しかし、人間と違って躯の小さいワンコは食事の影響が大きいので、
ドライフードにはぜひ、注意して頂きたいと思うのです。
これは実際に「手づくり」を試してみるとよくわかるからです。

例えば…ウンチの量(キレイなお話でなくスイマセン)

ドライフードの中には、膨張剤入りのものが意外なほど多く存在します。
これは、腸の中で膨張することでウンチの量を増やしています。
飼い主さん的には、ウンチの量が多いと「今日もたくさんしてくれた」と、
なんだか安心できるからでしょうか…量が多い方が健康的に感じます。
しかし、ドライフードの中身に膨張剤が含まれているということは、
反面、良質な栄養が少なくても判らない…ということでもあるのです。

その証拠に、通常のドライから「手づくりゴハン」にすると驚きます。
同じ量をあげても、ウンチの量がとても少なくなるからです。
これは、腸がきちんと消化吸収しているためで、決して不健康なのでは
ありません。本来のウンチの量はこれが正しいのです。健康なのです。

話が少し戻りますが、
獣医さん的には、人間のゴハン的(塩分や砂糖を多く含む)なものを、
あげるぐらいなら、ドライフードを与えた方が栄養的に良い…と、
考えるのであって、きちんとワンコ用に調理したゴハンと比較して
論じている訳ではない…
ということをぜひ知って頂きたいと思います。

現在は積極的に「手づくりゴハン」を勧める先生もでてきました。


時々考える真面目なコトを、書きとめてみたくて始めたので、
すいませんが、文章が上手くまとまっていない場合もあります。
※多分に個人的な意見を含みますので、内容の賛否はご容赦ください。
[PR]
by wanpakugohan | 2012-09-20 23:23 | 【手づくりの理由】


【wango】blog


by 【wango】

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

3月5日(日)「神戸わんわん..
at 2017-03-04 23:41
【wango】12月4日神戸..
at 2016-12-01 17:22
パナのルミックスLX100…..
at 2016-11-23 16:15
週末に名古屋市西区に出かけま..
at 2016-11-15 20:33
本日天気はアレですが営業に出..
at 2016-11-14 17:22

カテゴリ

【wango】の日記
 
【手づくりの理由】
 
【wango】イベント
 
【wango】のゴハン
【wango】季節商品
【wango】のオヤツ
 
【wango】旧記事

以前の記事

2017年 03月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル